2015年07月18日

2014年9月5日〜9日 西寧・青海湖【3日目 西宁→青海湖、「天空の鏡」茶卡盐湖】

7時にホテルを出発。雨が降りそうな天気だけど、こればかりはどうしようもない。2時間ぐらいで最初の目的地、日月山に着いたけど、雲が垂れ込めていて何も見えない。

14年9月青海湖01日月山#.jpg

晴れていれば美しい景色が眺望できたはずだけど、入場するのはやめた。道はほとんど何も見えず、走るのが怖かった。

14年9月青海湖02#.jpg

しばらくして青海湖が見えてきたけど、ふつうな景色で、この時はまだ、おぉっという感慨はない。

14年9月青海湖03#.jpg

二郎剣というところに立ち寄る。

14年9月青海湖04二郎剣#.jpg

ここは予定していなかったけど、日月湖で何も見えなかったから運転手の吉さんが配慮したのだろう。せっかくだから入ってみる。入場料100元。

入り口から見えた湖の景観はなかなかよかった。

14年9月青海湖05二郎剣#.jpg

自転車を借りてぐるっと回る。西王母のモニュメント。

14年9月青海湖07西王母#.jpg

景観はふつうな感じ。天気がよかったらまた印象がちがったのかもしれないけど。

14年9月青海湖06#.jpg

K马镇を過ぎて茶卡盐湖へ。茶卡盐湖は「天空の鏡」が見られる場所で、「天空の鏡」といえばボリビアのウユニ湖が有名だけど、前に友達が送ってきた写真を見るとここも負けず劣らずすごい景観が見られるみたいだった。

途中、大きな交差点で昼ごはん。黄ニラと豚肉を炒めたのが48元。上海並みの値段だ。こんなところでこんなにするとは思わなかった。

茶卡盐湖に行くには山をひとつ越えていく。この山が標高3817m。富士山なみの山がふつうにあるのが中国だ。

14年9月青海湖09#.jpg

茶卡盐湖に着く。○○公司入り口っていうところに入っていくから最初どこに行くのかと思ったけど、ここは観光地である以上に、天然塩の生産地であるということだ。入り口付近には塩の山ができていた。それにしてもいずれ口に入るであろう塩の上をドタドタ歩くのは変な感じ。

14年9月青海湖11茶卡盐湖#.jpg

かなり広くて延々とつづくレールに沿って歩く。

14年9月青海湖10茶卡盐湖#.jpg

「天空の鏡」ということだったけど、塩の上に立っても何も映らない。水の上に立ってはじめて鏡のようになる。それでも「天空の鏡」というには至らない。前に送られてきたような景色が見られるのはもうちょっと一面に水があってよほどコンディションがいい時なんだろうな。

14年9月青海湖10茶卡盐湖#.jpg

ここにいる間に天気がよくなって青空が見えた。晴れると俄然風景は美しくなる。雪が一面に積もっているような感じで、時折、塩の結晶がキラキラ輝くのがきれいだった。

14年9月青海湖13茶卡盐湖#.jpg
posted by chinausa at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 西寧・青海湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする