2010年10月10日

広州らしい風景

なんといっても、騎楼。

09年3月龍津西路_騎楼#.jpg
↑龍津西路

2階部分が歩道にはみ出したアーケード形式の建物で雨の日は濡れずに歩けて便利。西関と呼ばれる茘湾区あたりの一帯に多く見られる。

西関は広州の中で最も古くから栄えた商人の街で、「西関小姐、東山少爺」という言葉があった。つまり、妻にするなら西関の商売で成功したお金持ちのお嬢さん、男を選ぶなら当時、権力をもつ官僚が多く住んでいた越秀区の東山の男、ということらしい。

第十甫から下九路、上九路あたりは1階部分が店になっていて若者がよく来ている。

09年4月第十甫路#.jpg

上海の街路樹はプラタナスだけど、広州のそれはマンゴーの木。

09年5月広州マンゴ#.jpg

時々採っている人も見かける。それが市場に出回っていたら怖いけど。

広州が南国だと感じるのは、歩道橋に植えられているブーゲンビリアからも。

10年9月広州ブーゲンビリア#.jpg

広州は一年中いろいろな花が見られる。

上海よりも広州が好きなところは自然がたくさんあるところかな。

08年3月広州白雲山#.jpg
↑白雲山

山あり、川あり。

06年5月広州白雲山#.jpg
↑白雲山

08年12月広州珠江#.jpg
↑珠江

まあ、川はあまりきれいじゃないけど。

道路は上海に比べると広い感じで、渡るのにずっと先まで行かないと渡れないところも多い。

06年9月広州天河北路#.jpg
↑天河北路

広州大道なんか、渡るのに1キロほど歩かないといけなかったりして。

街中、くねくね曲がりくねった高架だらけなのも広州っぽい。

09年5月広州高架#.jpg

それから緑の瓦の屋根。

09年3月茘湾湖公園#.jpg
↑茘湾湖公園

06年6月東山中学#.jpg

そして、二重ドア。

08年12月広州越秀南路#.jpg

香港もそうだけど、ドアを二重にしている家が多い。木のドアと鉄のドア。
posted by chinausa at 10:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 広州散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165234642

この記事へのトラックバック

人民元売却計画ステージ2 5/16〜広州の街
Excerpt: 一人で歩く・行動する広州の街 Di Shi Fu 第十甫路の様子 天河という地域が本当はメッカなのですが、私はHoliday Innからの徒歩圏を少し歩いてみました。翡翠社長は広州に住んでいた経験から..
Weblog: 投資一族のブログ
Tracked: 2014-02-10 21:10