2010年11月14日

15.汪峰「春天里」(2009年)

http://www.tudou.com/programs/view/wfe90hpfDMw/

農民工歌手の「旭日阳刚」こと王旭と刘刚が歌うこの歌の映像が話題になっている。
http://v.youku.com/v_show/id_XMjEwOTQ4MTQ0.html

彼らの歌う姿が「あの頃俺はクレジットカードも彼女もなくて24時間お湯が出る家もなかったけど、ギター1本だけで橋の下でも畑の中でも自由に歌を歌っていて楽しかった」といった歌詞にあまりにもマッチしていて、幸せって何だろう?って思い出させられる。

「生きる力」みたいなものを与えてくれる稀有な歌だと思う。
自分の夢ってなんだったんだろう、もう一度頑張ってみるか、みたいな。

きのう(2010年11月13日)は「怒放 摇滚英雄演唱会(上海站)」に行った。
文字通りロック歌手のヒーローたちが集まるすごいコンサート。
そこで、汪峰は「旭日阳刚」と一緒にこの歌を熱唱。

旭日阳刚组合.jpg

久しぶりに熱いものがこみ上げてくるほど感動した。
posted by chinausa at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。