2010年12月19日

桂林旅行(2006年8月16日〜18日)【3日目 愚自楽園】

最終日はホテルのまわりを散策。ホテルは「愚自楽園」という公園の中にある。

231 愚自楽園#.jpg

愚自楽園は「台湾の企業家、曹日章が創設した、中国唯一の文化芸術公益の重点プロジェクトで、園内には世界中から、傑出した彫刻家達が招かれ、数々の彫刻が製作されている。」(http://chinatrip.jp/guilin/attraction/attraction-29.htmより引用)

229 愚自楽園#.jpg

ホテルは2004年開業で、アートな雰囲気にあふれているのが気に入って、ここに泊まりたいと思った。

207 愚自楽園#.jpg
↑外観

238 愚自楽園#.jpg
↑ロビー

001 愚自楽園芸術酒店#.jpg
↑部屋

庭を歩けば、桂林らしい風景を背景にアート作品が楽しめる。

205 愚自楽園#.jpg

テレサテンの記念館もなぜかあったり。

230 愚自楽園(Terasa's Garden)#.jpg

不便な場所だけど、朝起きたときは軽井沢の別荘にいるような感じで気持ちよかった。

093 愚自楽園#.jpg

090 愚自楽園(朝日)#.jpg
posted by chinausa at 11:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 桂林 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。