2008年06月23日

PV-1.任 賢齊(リッチー・レン)「傷心太平洋」(1999年)

C-POPのベスト100曲を考えていたら、いくつかのすごく好きなPVのことを書きたくなった。 なんといっても最初はボクをC-POPの世界に引き込んだ「傷心太平洋」。 http://www.youtube.com/watch?v=ldw-fYAnrKQ このPVはしばらくの間ずっと映画の断片だと思って、まわりの中国人たちにこの映画を知らないか?あったら教えてくれ、と問い続けていた。1年ほど探しつづけてやっとそんな映画はないと悟ったけど。 ちょっと香港の任侠物っぽいつくり。田舎から都会に出てきた若者2人が任侠の世界に入って成りあがろうとする。その矢先、片割れの一人がつきあい始めた彼女を暗殺しろという指令が2人に下る。それをめぐって2人の運命が変わっていく。 彼女はどうなったんだ?2人はどうなったんだ? 妄想が広がって答えを知りたくてしかたなかった。 99年当時、街のあちらこちらでこの曲を聴いた。 よく行く床屋の女の子も歌っていた。 「神闍侶」というテレビドラマの挿入歌だったらしい。どうりで。 中国でもドラマの主題歌や挿入歌は人気がある。しかも「神闍侶」は中国人で知らない人はいない「金康」という作家の有名な小説がもとでもう10回以上ドラマ化されているお化け番組。 作曲はなんと中島みゆき。小林幸子のためにつくった「幸せ」が原曲だと後から知ったけど、まったく違う曲に聴こえる。 ちなみに「傷心太平洋」の続編らしい「橘子香水」も歌、PVともにすごくいい。 http://www.youtube.com/watch?v=MXclovqw4so
posted by chinausa at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然すみません。。私も、傷心太平洋のPV大好きで、映画の断片だと思っていて、ずっと、FBなどで、この曲が主題歌になってる映画はないかと・・友達にきいてました。
久しぶりに、この曲を聞いて、また、映画がないか探してるところ、このブログにたどりつきました。
すっきりしました。ありがとうございます。
Posted by 嶋田 有希 at 2016年06月13日 13:53
コメントありがとうございます。
こんなマイナーなブログを見つけていただき、
嬉しいです。
ずっと更新をサボっていますが、
またちょっと書いてみようと思いました。
Posted by 嶋田さんへ chinausa at 2016年06月23日 09:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。