2012年12月16日

李自健 「人性与愛(人間性と愛)」展

とき:2012年12月
場所:上海美術館
会期:2012年12月7日〜20日

李自健7#.jpg

人をテーマにした絵画展で、さまざまな人々が連作で描かれている。

懐妊から第二子誕生までを描いた母と子の連作。

李自健1#.jpg

祖母を描いた連作。

李自健4#.jpg

四川大地震後の子供たちを描いた連作。

李自健3#.jpg

いずれもいい絵なのだけど、

「南京大屠殺」は日本人としては嫌な感じがした。

李自健5#.jpg

展覧会自体がプロパガンダ的なものに感じられてしまう。

李自健6#.jpg

posted by chinausa at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | アート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。