2014年09月20日

2013年9月19日〜22日 昆明・麗江【3日目 丽江 玉龙雪山】

玉龙雪山へ。

包车の運転手兼ガイドは女性だった。ビジターセンターまでの送り迎えかと思ったら、いろいろしてくれた。途中、彼女の知り合いの店で酸素ボンベを買う、100元。けっこうしたけど、まあいいか。防寒具(ダウンジャケット)もすすめられたけど、一応パーカーを着込んできたし、それは要らないと断った。
ビジターセンターには8時半頃着いた。

張芸謀が演出した「印象丽江」をやっているので、それを見ようと思った。「印象〜」は自然の風景を取り込んだ大規模なショーで、桂林近くの阳朔の「印象刘三姐」が有名。

開演は11時からなので、先に藍月谷に行くのがいいということで、藍月谷行きのバスの乗り場まで連れて行ってくれて観光用の電気自動車の乗り換えも教えてくれた。

藍月谷は最初に降ろされたところはまあこんなものかなっていう感じだったけど、橋を越えて藍月湖の方に歩いて行くとすごくきれいだった。「印象丽江」の時間があるのであまりゆっくりできなかったのが残念。30分ぐらいしかいられなかった。

13年9月麗江16_麗江古城_蓝月湖#.jpg

ビジターセンターにもどると「印象丽江」のチケット(190元)がもう手配されていて、別のガイドを紹介されてその人について入れるように言われた。席の番号とか言われなかったから適当な席に座る。「印象丽江」は1時間ほどのマスゲームみたいなもので、ちょっと期待はずれ。天気がよくて山が見えていたらまた印象が違ったかもしれないけど、曇っていて背景は何も見えなかったから、ただ屋外のスタジアムで少数民族や農民がぞろぞろ歩くのを見るだけで、演技や歌がうまいわけでもなく、退屈だった。

13年9月麗江17_麗江古城_印象麗江#.jpg

出て来ると、運転手兼ガイドが待っていて山に登るロープウェイのチケット(180元)を買ってくれて、至れり尽くせり。さすがにそこから先はいってらっしゃいだったけど。ビジターセンターからロープウェイの乗り場までバスに乗って行く。バスもロープウェイもぜんぜん混んでいなかった。ロープウェイは一気に1000mぐらい上がるから高いところが苦手なボクは怖かった。上の方に行くと雲で1m先も見えないくらい、あいにくの天気でパノラマは見えなかったけど、仕方がない。ここに来るベストシーズンはやっぱり冬なのかな。

13年9月麗江18_麗江古城#.jpg

ロープウェイを降りたら高度の関係でちょっとふらっとした。そこから階段で4680mまで上がるのだけどこれがきつかった。

13年9月麗江19_麗江古城#.jpg

酸素ボンベを使いながら休み休み上がったけど、特に最後の階段がきつかった。でも階段を上がって上に行けば氷河が見られるから上がる価値はある。

13年9月麗江20_麗江古城#.jpg

上は思ったより寒くなくてやっぱりダウンジャケットは要らなかった。10度くらいあったんじゃないかな。息をきらしながら上ってきたし、なかなか見られない風景だから1時間ぐらい山を眺めていた。

13年9月麗江21_麗江古城#.jpg

そして霧の中をロープウェイの乗り場まで。

13年9月麗江22_麗江古城#.jpg

ビジターセンターに戻ってくると運転手兼ガイドが待っていて宿に。ほぼ半日つきあってくれて150元は安いなと思った。

夕飯は宿の人に聞いて、宿の近くの「心圆小吃」という店に行ったのだけど、ここがすごくよかった。大衆点評の評価は特に地方ではあまり当てにならないなと思った。昨日食べなかった焼魚(28元)を食べたのだけど、これがめちゃ美味しかった。豆腐のスープ(15元)もいい味。

13年9月麗江23_麗江古城_心圆小吃#.jpg

それからまた古城の中をぶらぶら歩く。 「优雅时光咖啡」というカフェを発見。なかなかいい感じだった。アメリカン28元。

13年9月麗江24_麗江古城_优雅时光咖啡.jpg

夜、昨日いい感じの歌が聞こえてきた「遥望」(新华街黄山上段)へ。风花雪月という大理のビール(38元)を飲む。客はまたボク一人。けっこう好きな感じの歌を歌っていたので、CDを買おうと思ったら、1枚いくらって書いて売っているのにCDが見当たらなくて買えなかった。商売っ気がない。また、酒吧をはしごして近くの「观景楼茶餐厅」へ。ここでは云南咖啡を。60元もしたのに美味しくなかった。でも眺めはすごくよかった。ライブもなかなかよかったし。ここはけっこうお客さんが入っていた。眺望がいいからかな。

13年9月麗江25_麗江古城#.jpg
posted by chinausa at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 昆明・麗江 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック