2016年07月23日

2014年9月5日〜9日 西寧・青海湖【5日目 西宁】

今日は晴れ。昨日がこの天気だったらよかったのだけど。
ホテルのビュッフェで朝食。なかなか充実していた。でも、豆浆(豆乳)と油条(揚げパン)を食べてみたけど、黒马河で食べたやつの方がぜんぜん美味しかった。

南禅寺へ。
ホテルから麒麟湾を通り抜けて行くとすぐだった。

14年9月西宁23#.jpg

階段を上ってお参り。

14年9月西宁24#.jpg

マニ車があってちょっと意外だった。チベット仏教のお寺だとは思ってなかったから。

14年9月西宁24_2#.jpg

お寺の裏から南山に登れると思ったら行けなくて、どこから山に登るのかわからなかったから、南山に登るのは諦めて、まだ食べていなかった西宁の特色料理、酿皮を食べに行くことにした。
事前にチェックしていた拜家酿皮(兴海路店)へ。
酿皮は黒と白があったけど、すすめられた白を食べる。7元。寒天のようなういろうのような感じ。

14年9月西宁25#.jpg

街を歩いているとあちこちで爆竹の音が聞こえてくる。着いた日の翌日も朝からバンバン鳴っていたし、この街の人はよほど爆竹が好きらしい。

空港は着いたときは夜だったしあまりわからなかったけど、新しくてきれいだった。
ゲートから山が見えてなかなかいい感じ。

14年9月西宁26#.jpg

飛行機は定刻で飛んで3時間弱で上海に帰れた。
posted by chinausa at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 西寧・青海湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年9月5日〜9日 西寧・青海湖【4日目 青海湖から西宁へ】

鸟岛を後にしてからの風景もいい。このあたりはチベット族が多いのか、チベット族の村や羊飼いたちをよく見かけて時折り羊や牛が道を横切った。

14年9月青海湖24#.jpg

チベット族は独特な感じがしてエキゾチックな気分になる。

剛察县というところで昼ご飯を食べる。無難に青椒肉丝(28元)。青椒が辛くて美味しかった。

剛察县を過ぎるとしばらく凡庸な風景が続くけど、金銀灘に近づくとすごく綺麗な草原が広がっていてそれに目が奪われた。

14年9月青海湖25#.jpg

西宁にもどり、この日は青海宾馆に泊まった。ここは前日とは雲泥の差で、初日の兴旺国际饭店と比べても部屋代はあまり変わらないのに全然豪華だった。

14年9月西宁22#.jpg

ただ、まわりは繁華街といった感じではない。近くに高そうなレストランはあるけど、西关大街が近いのでちょっと歩いて行ってみる。夕飯は気象巷にあるなんてことのない店。羊肉串6本(9元)と家常拉面(10元)。
posted by chinausa at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 西寧・青海湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月17日

2014年9月5日〜9日 西寧・青海湖 【4日目 青海湖 鳥島】

朝日が昇るのを見に行こうと思っていたけど、起きたら雨が降っていてまた寝る。

8時半にホテルを出発。運転手が朝ごはんに豆浆と油条を食べようという話してきてそれに乗る。あまり期待していなかったけど、勧めるだけあって本当に美味しかった。運転手はここに来るといつも立ち寄るらしい。

鸟岛へ。

K马镇から鸟岛へ向かう途中の風景は本当に美しい。青海湖沿いを走るのだけれど、湖の前に草原が広がっていてただただ何もない荒涼とした風景がずっと続いている。

14年9月青海湖20#.jpg

特に今朝は雲が垂れ込めていたからよけいにそう思ったのかもしれない。こういうまわりに何もない湖を見ることってあまりない。青海湖は近くで見るより少し離れたところから見る方が本当の美しさがわかるんじゃないかな。晴れた日の青い湖を見ることができなかったボクはそんなことを思った。

鸟岛に鳥が来るのは4月から5月らしく、今は鳥がいないのに行きたいのか、運転手に聞かれたけど、青湖湖にはたぶんもう来られないだろうし、見ておきたいと思った。

入場料は電動車の乗車券込みで125元。自由に歩き回れるのかと思ったら自然保護のために行ける場所は制限されていた。最初、蛋岛というところに連れて行かれる。ここは写真が飾ってあるトンネルをみたいな場所を延々と歩いて鳥が卵を産みに来ているのをガラス越しに見るというところなのだけれど、今は鳥はいないから、ただトンネルを往復すするだけ。確かに運転手が言った通り、これなら来なくてよかったな、と思ったけど、次に行った鸬鹚島(鸬鹚は鵜のこと)は違った。

ここは高台から青海湖が一望できる場所で、それは本当に絶景だった。
鳥がいないオフィシーズんだったからほとんど人がいなくて、美しい風景をほとんど一人きりで堪能できた。見渡す限り人工物が何もない風景ってすごいなって思う。ビルとかそういう都会的なものだけじゃなくて家も高圧線の鉄塔も何にも視界に入らない。なんでかわからないけど、ボクは何もない自然ってやつを遠くから眺めるのがとても好きだ。

14年9月青海湖21#.jpg

青海湖は波が立つ。断崖の下に波が打ち寄せられているのが見えた。

14年9月青海湖22#.jpg

オフシーズンだけど、鳥がまったくいないわけではなく、1羽や2羽ぐらいならいた。

14年9月青海湖23#.jpg

ここに来てよかった。
posted by chinausa at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 西寧・青海湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする